お祓い, 意識進化, 第五階層, 鎮魂

子供に学ぶ

いつも思うんですが、子育てって、ホント大変ですよね…。

普段は嫁さんに任せっきりですが、出張から自宅に戻ると、お出かけしたいだ、外でご飯を食べたいだのと大変です(笑)。

世のお母さんは、朝から晩までこれを毎日やっているワケですから、本当に頭が下がります。


その一方で、テレビ等の報道を見ると、子供の虐待に関するニュースも頻繁に流れますね。命まで奪ってしまう虐待はどうなのかと思いますが、カチン!と来る理由は分かる気がします。

「意識進化」は子供の観察から学べる!

ただ、子供が騒ぐことに対して、大人である私たちも一緒になって腹を立てていたら意味がありませんね。それでは、駄々をこねている子供と変わりありません。同じ意識階層にいて、そこで問題を解消しようとするから、最後は虐待に走ってしまうのでしょう。

ちなみに、僕の子供も、最近はしょっちゅうケンカをしています。6歳と2歳。

下の子が言葉をどんどん覚えるので、本人たちは真剣なんでしょうけれど、聞いていて面白いです。まぁ、頭を叩いたり、イジワルをするのはさすがに叱りますが、基本は子どもたちが何を見、どこを捉えているのかを、いつも観察させて貰っています。

子供は生まれてから、最初のうちは母と一心同体のような状態です。

最初は目も見えません。不快だったら泣く、機嫌が良ければ、声や表情に表す。両親や家族が微笑み、喜ぶ姿を見て「快」というものを学びます。

「意識進化」は他者の認識によって始まる。

やがて、世界は「私」だけではないことを認知しはじめます。

いつも抱っこをして、「私」に母乳をくれたり、世話をしてくれている「他者」がいることを知覚し、世界は分離をはじめます。

やがて、ハイハイを覚えて親の後をついて回り、立ち上がって視界が大きく広がり、言葉を覚えてモノを区別し始めます。それまで認識できなかったものが、言葉で名前が付くことによって、意識の中に認識が生まれます。

言葉の習得による認知の拡大は凄まじいものがありますね。

これは「私」の好きなもの、嫌いなもの、「おかしたべたい!」「おふろいやだ!」仲良しのお友達の「◯◯くんとあそびたい!」、「どーぶつえんにいきたい!」…といった具合に。

子供は失敗から「意識進化」を学ぶ

僕は、子供が駄々をこねること、ケンカをしたり、好き嫌いをしたり、いたずらをすることなどは絶対に必要なプロセスだと思っています。

子供は中庸を外れる行動を取ってみないと、「最適」を理解することができません。

だからサラダのドレッシングも、なみなみと注いでしまうし、食べきれないほどのお蕎麦を口に突っ込んだり、色々やるわけです。

大人は「最適」を知っているから、上手にやらせようと、最初から手を下そうとしてしまいます。

しかし、子供が「最適」を理解する前に「最適」を与えてしまうと、学習の機会を奪ってしまうのです。

「しょっぱーい!」「すっぱーい!」「あまっ!!」

あえて、こういった体験をさせ、子供に学習させるワケです。

僕の娘も、例外ではなく、幼児期はドボドボと買ったばかりのドレッシングを器に注いで、味の濃すぎるサラダを頬張っていました。

…でも、味が濃すぎるんです(笑)。

(ここかな?)というタイミングで、「ほらね、しょっぱいんじゃないの?(笑)」と聞いてあげると、(うんうん)と頷く。

人間の学習とは素晴らしく、何度かそのパターンを学習すると、ドレッシングでも、醤油でもソースでも、「適量」があることを学びます。

長女はある頃から「適量」を注ぐことを学びました。

いまは、妹に向かって「そんなに入れたらしょっぱいでしょう!」と諭しています(笑)。

子供の意識の成長プロセスは、体の成長と、感情の獲得、言葉の獲得、客観視の獲得…と順番に進んでいきます。

大人は、ついつい「正解」を教えて諭そうとしますが、正解だけを教えていたのでは子供がプロセスを理解することができません。【どうして?】を解消できないのです。

大人は「意識進化」を子供の教育から学ぶ。

子供の教育は、それを教える側の大人が自分自身を客観視できるか試されています。子供を褒める時も、叱る時も、その自分を客観視していないと、感情と一体化してしまい、フラストレーションが溜まるばかりです。

子供の成長で一番学ぶのは親だろうと思います。

親のありようが、子供の姿を決めている。子供を叱るのなら、まず自分の言動を正すことが先だと思います。

子供には、子供の人格があり、大人の思い通りにならないからといって、何でも叱りつけるのではなく、「どうしてこういう行動を取っているのか?」を会話してみることです。

ただ、【悪い行動】だと認知しているのに、わざと悪い行動を取る場合には、僕は確実に叱ります。

…ですが、怒って見せてもその感情はフェイクです(笑)。

【お叱り】の儀式が終わったら、ケロリと元に戻ります。祓いや鎮魂ができていると、切り替えがスパっとできるようになっていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)