お祓い, 和の成功法則, 意識進化, 鎮魂

台風の目になれ!

あれは、僕が小学校1年生の時だったと思うのですが、家族でキャンプに行きまして。

その日は天気が悪かったんですね。天気予報では、台風が北上しています・・・と。

台風の中心は鎮まっていた。

僕が生まれ育った北海道には、通常台風は殆ど来ることが無いんです。殆どは、北海道へ上陸する前に、温帯低気圧に変わってしまうので、雨風は強いけれど、台風のまま来ることはまずありません。

それが、その日はどうも違っていたようで、台風のまま北海道にまで上陸してしまったようで…。

そんな状況になっているとは知らずに、「今日はちょっと天気悪いかもねぇ〜♪」と呑気な母の一言に丸め込まれて、キャンプ地に向かいました。

現地に着いてみたら、意外と天気が良かったんですよ。…って、最初の20分ほどでしょうか?

どうやら、僕らは台風のど真ん中、つまり台風の目にいたらしいのです。

それから程なくして、猛烈な風が吹き始めて、初めて持ってきた昔懐かしい三角テントを組み立てようと、支柱をつないだ瞬間、強風でポキッ!っと折れまして、子供の僕はその光景にショックを受けました(笑)。

たまたま、キャンプをした場所の近くに、住宅の基礎なんかで使われる鉄筋が見つかり、その鉄筋を使って支柱を直すことができたので、その後テントは何とか設営できたものの、現地は台風ですからね。お前ら正気か?ってくらい、もの凄い風が吹き荒れています(汗)。焚き火もままなりません。

僕と姉は、万が一テントが飛ばされては大変と、荷物を載せてきたワゴン車のシートをフラットに倒して寝ることになり、一晩中強風で揺れるワゴンがいつか倒れるんじゃないかとヒヤヒヤしながら一夜を過ごしたのを今でも覚えています。

挫折から「意識進化」は始まる!

さて、「意識進化」を学び始めると気付くことがあり、周りの皆さまからも頂戴する声で最も多いのが、(七沢研究所の)展開が、この台風のごとく凄まじくて付いていけません!というもの。

ひょっとすると、このブログをお読みになっている、あなた自身がそうお感じかも知れませんね(笑)。

僕も国際ロゴシスト協会で仕事を始めた頃は、本当に振り回されっ放しの自分を感じていましたし、ある面では今もそうです。何度も挫折と復活を繰り返しているように思います。

その速さに付いていけるかどうかは、ストレートに僕らの意識進化が問われているということだと思っています。

僕ら日本人は本質的に真面目なので、「意識進化」も、いきなり1から10まで全部やろうとするんですね。コンプリート精神というか(笑)。

・ロゴストロンを端から端まで全部揃えよう。

・学びの講座を全部受けよう。

・イベントすべてに参加しよう。

・メルマガを全て読みつくそう。

・ホームページを全てチェックしよう。

・研究所関連の書籍を全て読破しよう。

…実はキリが無いほどのコンテンツがあります(汗)。

それで、進めていくうちに疑問を感じ始めるのです。「これで本当に良いのでしょうか?この方法で合っていますか?」と。

直線的にこの学びを捉えていては分からないんですね。意識進化は受験勉強ではないと思うのです。

七沢研究所が様々な事業を展開しているのは、万物の全体像を偏りなく掴んでもらうためだと思って下さい。

全てのコンテンツを1つ1つを順番に消化しようとすると、必ずハマるんですよ。(^^;)

意識進化は、得意な分野からはじめる!

最終的には「意識進化」した状態を掴むことであり、その目的地はどのルートから入っても同じなのですが、人ってそれぞれ得意分野があるじゃないですか。

学生時代は、国語が得意だったとか、数学バカだったとか。学科は苦手だけど、体育だけは抜きん出ていたとか。

それを見越して、講座も装置も、そう作ってあるんですよ。いろんなチャンネルから入れるようになっているんです。

だから、自分と合いそうなものからはじめて、事情が飲み込めてきたら、次をやってみれば良いと思います。

最初はワケが分からなくても、「意識進化」を学んでいるうちに、自分に入りやすいチャンネルがあることに気付きます。

それは、意識進化の学びそのものだったり、事業だったり、イヤシロチだったり、農業だったり、音楽、芸術・・・という具合に。

満遍なく消化しようとせずに、好みのチャンネルから入っていくと、やりやすいかなと。

自分の状態が整ってくると、明らかに受け取れる範囲が広がるんですよ。七沢先生のお話も、最初はチンプンカンプンでしたが(爆)、自分の状態が変わると、次第に分かるようになってくるんです。器の教えとはよく言ったものだなと思います。

学びが少しずつ深まって思うことは、僕らが「意識進化」するというのは、この台風の目になることなんじゃないかなと。

意識進化して、台風の目になろう!

中心は凪のように鎮まっていて、そこから発するものが周囲を巻き込みながら現実を創造してゆくのです。

やがて台風が過ぎ去ると、天候が「最適化」されて、カラっと晴れ渡りますね。

日々の生活もそうですよね?私たちの周りには、常に問題があって、それに立ち向かいながら生きているけれど、なかなかカラっと晴れ渡るということはありません。いつも、周りで問題が起きているように思えます。

台風の中心に入れば良いんですよ。そうすれば、状況に流されることがなくなります。流れと一体化するのです。

ただ、その中心に入るまでは大変ですよね。暴風雨の中を突き進むワケですから。

だから、「意識進化」は自分が楽するための道ではないんですね。最初は手軽でも、途中から苦しくなるように思える。

しかし、それは大変か?というとそうでもない。

ちゃんと中心へとたどり着けるように、僕らには最初から一番良い冒険グッズが用意されています。

それが、祓い・鎮魂・言霊・ロゴストロンですね。もし、外国人として生まれていたら、ここにたどり着くのは難しいワケで、この時代の日本人として生まれて良かったなと思います。

ただ、最初は失敗したくない!…という方は、ミニマムから始めるのが良いと思います。

以前のコラムでも伝えたように、d.Mに参加してみる、『お清めCDブック』を読む、それかロゴストロンLから始める。…でしょうか。『和の成功法則』の書籍を読むのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)