ロゴストロン, 和の成功法則, 意識進化, 現実創造, 鎮魂

できることからはじめよう!

こんにちは。国際ロゴシスト協会のたなべです。

このブログでは「意識進化」をテーマに、それを装置でサポートするロゴストロンと、具体的な学びについてコラムを綴っています。

興味はあるけれど、なかなか踏ん切りが付かない!という方もいらっしゃるでしょう。d.Mとか、行ってみたいけれど、近所に無いとか。

「意識進化」はできるところから。

もちろん、僕のブログをお読みいただくことがそのステップであっても良いのですが、前回のコラムでもお伝えしたように、意識進化は座学ではなくて、実践していかないと意味がないんですね。

今こうしている間にも、私の人生は刻一刻と死に向かっているのは確実で、例えば、「私」という存在が、あと30年生きられるとしたら、残りは10,950日ということ。

案外人生なんて短いものだと思うのです。

現代、という変化の激しい時代において、いわゆる「出世コース」のように、線形で積み上がっていく人生を設計してしまっては、人生で何も達成できずに終わってしまうかも知れません。

私たちは、この情報化という時代に即した生き方を求められており、地球の環境破壊をどうするか、エネルギー資源をどうするか、食料の問題をどうするか、温暖化に伴って頻発する気象災害をどうするか、社会をどうするか、家族をどうするか、私をどうするか、私の老後をどうするか、国をどうするか、国の借金問題をどうするか…。

こうしたテーマを無視することなく、私の中において統合しながら「私」であり、「公」を生きる必要があります。そういう時代になっています。これまで、沢山のコラムを書き綴ってきましたが、時代が確実に変化しているということは、何となく感じてもらえていると思います。

すると、もう、これまでの生き方の延長ではダメなわけです。意識を高く持つとか、新しいビジネススキルを身に着けたり、新しい健康法を始めたり、新しいコミュニケーション論を学んだり、成功した人生を手にしようと、成功哲学書を読み漁ったり…。

個別に、こうした問題に対処していては、どうしようもないんですね。全然間に合わないワケです。

ロゴストロンの問題解決は同時共時に。

これをどうするか?というと、同時共時に変えていくしかない。すべて一緒に進めるしかないのです。そのことを一番端的に示した動画がYoutubeにあります。

動画を見ると、1:20辺りから、メトロノームのタイミングが揃っていきますよね。初めてこの動画を見た時は、本当に驚きました。

僕らが抱えている問題というのは、この1つ1つのメトロノームの針と同じで、バラバラに存在しています。それを一生懸命、手で合わせようとしているんですね。

1個、2個なら問題は無いでしょう。問題は、この動画と同じように、僕らが抱えている問題というのは、前述の通り、私から地球環境に至るまで、常に山積みであるということ。

誰かが変えてくれる…ではなくて、私という時間を生きる中で、これを変えて行くんですね。この動画のように、私の意識において、バラバラに動いている針を揃えるのです。

それをやっているのがロゴストロンというと、この装置がどういうものか、イメージしやすいでしょうか?

ロゴストロン周波数を受信することで、この動画のように、私の脳と、その周囲において位相が揃ってくるので、様々なシンクロ体験をしはじめるのです。

「意識進化」を手軽に始める。

そうは言っても、ロゴストロンは決して安価ではありません。あなたは、「ロゴストロン 評判」とか「ロゴストロン 効果」を調べて、このブログにたどり着いているかも知れませんね(笑)。

ロゴストロンという装置に対して、多くの誤解があるようですが、僕は七沢研究所グループのスタッフとして、ありのままの「ロゴストロン」をお伝えしたいと思っています。

その装置をいきなり持っても良いのですが、いきなりは難しいと思います。…ならば、まずは、エッセンスから試してみれば良いじゃないですか♪

アマゾンで、『和の成功法則』を読むか、もっと手軽な『お清めCDブック』を是非試してみて下さい。

それで、「スゴイ!」と確信できたのなら、次のステップへ進めばいいし、「まったく何にも分からない…」という方は、このページを閉じて、別の方法論を探されると良いかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)