ロゴストロン, 意識進化, 芸術

ロゴフェスを終えて

YUGIちゃん

先週末、7/14、7/15は、甲府で初開催されたロゴフェスに参加しておりました♪

写真は本番を前にニッコリ笑顔のYUGIちゃん♪ 二日間、計8ステージ分の演奏、本当に素晴らしかったです!

大盛況だったLOGOSOUNDSYSTEM.ブース

僕は第二祝殿で、この「LOGOSOUNDSYSTEM.」と「なみのりふね」を紹介していたので、他のブースの様子を見れなかったのは残念でしたが、先ほど皆さんから寄せられたフェスの感想を全て拝見させていただき、皆さんとても満足されてお帰りになったようで、本当に良いイベントでした。

僕が司会を務めさせていただいた、この「LOGOSOUNDSYSTEM.」のブースは、(株)ムジカコーポレーションから、開発に多大なご協力を頂いている真壁さんをお招きして、前半は3つのスピーカーシステムをそれぞれ聴き比べてもらい、後半はYUGIさんのN.L.B.M.サウンドと共に、「なみのりふね」を体験していただきました。

真壁さんは、この日のためにターンテーブル(レコードプレーヤー)を用意して下さって、このLOGOSOUND MIXアンプ、スピーカーと組み合わせた音を紹介してくださいました。

その選曲がクラシック…とかではなく、カーペンターズや、サイモン&ガーファンクル、フランク・シナトラ、ウィー・アー・ザ・ワールドなど、どこかで聴いたことのあるタイトルや、古いモノラルの曲でも思わず唸ってしまうような曲を沢山聴かせてくださって、本当に堪能させていただきました。

YUGIちゃんの写っている写真の右側、黒いボックスは、LOGOSTRON ACという装置で、これは電気信号に含まれるノイズを効果的にカットしてくれる、いわば電気の浄水器。

白くて太い線が右へと伸びていますが、右側にはロゴストロン・アンパイアが接続されていて、何と、電気信号にロゴストロンの言語周波数が重畳(ちょうじょう)されています。アンプやスピーカー、ターンテーブルなどがすべてロゴストロン家電化されているので、素敵な音楽を聴くだけで意識進化できてしまうんです。

ロゴストロン周波数てんこ盛りの「なみのりふね」

さらに、直接ロゴストロンの周波数を音に混ぜることもできます。(写真左上のシルバーの装置がロゴストロン100Ti)

つまり、アンプを駆動する電気にも、演奏する音楽にも、その両方にロゴストロンの言語周波数が乗っている…と。

極めつけは、会場の後ろに5台並べていた「なみのりふね」で、①ベッドスピーカーからSIZIMAの音が鳴り、②Nigiが接続されてうっ滞をデトックスし、③ロゴ100Tiが繋がれていて、なみのりふね内蔵のゼロ磁場コイルから周波数を体感し、④アンパイアの電気信号が入ったYUGIちゃんのN.L.B.M.を聴く。そのN.L.B.M.の中にも、ロゴストロン周波数がしっかり畳み込まれている…と。

もう、何重にもロゴストロン周波数が仕込まれている「なみのりふね」。聴いているだけで、頭のチャンネルがどんどん開いていく体感がします。

真壁さんにかけていただいたレコードも本当に素晴らしかったけれど、ロゴサウンドを聴きながらの「なみのりふね」体験はさらに圧倒的で、参加してくださったお客様の反響も凄かったです。

ちなみに、このロゴサウンドMIXアンプや、ロゴストロンACの元となっているアンプや、トランスフォーマーという装置は、皆さんも良~く知っているアーティストの方々が愛用する一級品ばかり。ボリューム1つ取っても、金属のインゴットから削り出しているとか、表面のアルミパネルも削り出しで、自衛隊の戦車の装甲を作っているところと同じ工場で製造しているとか、天板のパネルは、ノルウェー産の天然石エメラルドパールを削り出して作っているとか、まぁ、1つ1つがスゴかった(笑)。

モノラル時代のレコードなんかは、籠もった音のカセットテープみたいな音がするのかと思いきや、音がモノラルというだけで、最新のサウンド・システムで聴くと本当にいい音がするんですね。

「意識進化は後戻りしない」と白川のご修行では言われますが、音というチャンネルは物理的に捉えられるので、意識にも入りやすい。ロゴストロン周波数の入ったサウンド体験は、良い意識進化の方法だなと思います。こういったものを何度も体験していくと、繊細な意識の変化を捉えやすくなるように感じました。

次回、またロゴフェスが開催される時には、このロゴサウンドや、なみのりふねを是非、体験してみてください。

LOGOSOUNDSYSTEM.という製品がいかにクォリティの高いものであるか、よく分かると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)