お祓い, ビジネス, ロゴストロン, 五次元, 情報, 意識進化, 言霊, 鎮魂

ロゴストロンって宗教なの?

インターネットの検索を見ていると、”ロゴストロン 宗教” と、検索候補が出てくるんですよね(笑)。

…って、Google先生が候補を出すからには、そう見えるんでしょうかね?

ロゴストロンは宗教ではありません。

七沢研究所には、教祖様もいないし、経典もありませんよ。ロゴストロンの取説や、講座のテキストならありますけどね。マントラを唱えて下さいなんてのもありません。

恐らく、ロゴストロンを宗教と紐づけて調べたくなるのは、本体の値段がそれなりにするからなのでしょうね…きっと。

僕もそうだったように「壺じゃん!」とw

七沢研究所は、この先の世界に必要となる、様々な研究テーマについて研究開発を行っているのをご存知でしょうか?

七沢研究所のホームページに記載されている、研究開発テーマを見ると、実に多くの事業が同時進行で動いているかが良く分かります。

傍から見ると、大企業並に多数の事業が展開していますが、研究所グループの人数はここ数年で一気に増えたとはいえ、まだ中小企業ほどの人数規模です。

どうしてこんなに多くの事業展開ができるんだ?!と言うと、七沢研究所がお伝えしている、祓い・鎮魂・言霊・ロゴストロンを実際に活用しながら、スタッフ全員が「意識進化」をしつつ、事業を進めているからです。

そりゃそうですよね。ロゴストロンという装置で、意志を実現しましょう!と謳っているのだから、販売はするけれど、実際には当人たちが何も事業が進んでいない…じゃ話になりませんから(笑)。

七沢研究所には、お布施もありませんし、出家とか、本当にそう言ったものはありません。

強いて言うなら、お祓いと鎮魂があるくらいです。

・・・なんて書くと、「そら見ろ!やっぱり宗教じゃないか!」と思われるんですかねぇ?

お祓いをするから宗教?

別に七沢研究所へ行かなくっても、日本人なら普通に神社に行きますよね?厄除けでお祓いして貰うのなんて、別に普通ですよね?

鎮魂(日本古来の瞑想法)については、瞑想はもちろん、マインドフルネス、ヨガ、座禅など、それこそ一杯いらっしゃるはずです。

このブログの一番最初のポストで書いていますが、現代はインターネットとスマホの普及によって、もうどうしようもないほどに情報が溢れかえっています。

満員の山手線に乗れないから、もう、今日から電車にしがみついて乗っちゃえ!…ってくらいに、現代は情報が溢れかえっているのです。

↓こんな風に。

情報が増えてくれると、それは便利だけれど、あまりにも情報が多くなると、メニューが一杯ありすぎて選べないラーメン屋みたいな話で、必要な情報を選べなくなってしまうハズです。

情報が氾濫すると、何が真実なのか、何を指標に生きて行けば良いか分からなくなっているんですよね。その結果、年金だ、孤独死だ…などと、将来に対して、漠然とした不安を感じてしまう…。

だから、自己啓発を学んだり、スキルを身に着けたり、成功哲学を読み漁ってみるけれど、糸口が一向に掴めない…。

それは、自分という中心が整っていないからです。

それで、色々調べてみたら「ロゴストロン」というキーワードにたどり着いた。

でもコレ結構高い(汗)。それで、また迷うワケです。壺じゃないか?宗教なんじゃないか?と迷うワケです。

ロゴストロンが高いのは、研究開発にもの凄い費用が掛かっているからに他なりません。

疑っているなら「イソマガ」を読んでみて!

七沢研究所って、別に国から助成金を受け取って研究をやってるワケじゃないんですね。前述の通り、本当に沢山のテーマについて研究をしながら、自分たちの開発した製品だけで組織を運営しています。本当に、この会社はスゴイなといつも思います。

五次元やロゴストロンを理解する際に出てくるキーワードで、「ゼロポイントフィールド」というのがありますが、研究開発部長の七沢智樹さんは、「七沢研究所の資金は常にゼロポイントフィールドだよ!」と言って、笑いを取ってしまうくらいです。

正直、もっと小さな規模で事業をするか、お金に余裕を持たせれば良いのに…と、僕なんかは感じますが、「お金は必要な分だけあれば問題ない」という発想なんですよね。先日行われたロゴフェスなんかが良い例ですが、明らかに入場料よりも多くを還元しています。参加された方は、丸一日のイベントに昼食と、夕食が付いて、お土産もしっかりと渡される。お土産の中身を見ただけで、入場料よりも多くを還元しています。

本当に、公のためにやっている。七沢研究所グループのスタッフは真摯に仕事に取り組んでいる人たちばかりです。

それでも、僕のお伝えしていることを信用できないのなら、ロゴストロンコムに、捨てても良いメルアドを使って会員登録し、イソノミヤメルマガを読んでみることです。

会費などは一切掛かりませんし、宗教じゃん!と思うのなら、そのアドレスを捨ててしまえば良いです。ロゴストロンコムの会員登録は、メルアドと名前、パスワードの設定だけなので、必要以上に追い回されることは決してありません。(まぁ、そんなことしませんけどねw)

ちなみに言うなら、”ロゴストロン 宗教” という考え方も、ある種の「情報」です。

それが判断できなくなっているから、インターネットを右往左往するハメになります。

まぁ、ここまで読んでみて賢明な方なら、【どうやら、宗教とは違う気がする】という、僕のメッセージに込められたエネルギーが伝わっているハズです。

お時間が許すのなら、このブログのポストを少しずつ読んでみて下さい。

「意識進化」とは何か。「ロゴストロン」とは何なのか。どうして、このような装置が現代に必要であるのか、その輪郭が見えてくると思います。

ロゴストロンって宗教なの?”への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)