d.M, ロゴストロン, 情報, 意識進化, 能力開発, 鎮魂

ロゴストロンで運転技術は向上する?

少し前から感じ始めたのですが、以前よりも運転する時の感覚が、以前より明らかに鋭くなっているように思います。

他の方の車に乗ると、危険予測の判断がずいぶん遅いなと感じるのです。

「意識進化」は判断力を向上させている。

まぁ、そうした差異が出ないように、道路交通法はできているのでしょうけれど、一般道での不意な飛び出しや、高速道路のムリな割り込みや追い越しとか、やはり怖いですよね。

道路交通法や、運転の技術を学んでいるということと、危険予測がずっと早くできる、ということは全く別の次元です。やはり、早いほど、それに越したことはありません。

私たちが運転をするとき、「アルコールを飲んではいけない」ことに対しては、厳しく罰則が設けられており、ハンドルを握る前にはお酒を飲みませんよね?

しかし、情緒や体の状態については、現状ノールールです。

例えば、もの凄くイラついているとか、焦っている心理状態は、確実に運転に影響してしまうと思います。

あるいは、運転に不慣れなのか、自信が無いといった状態も、運転そのものにハッキリと現れます。

僕は結構飛ばすので、昔は「車に乗ると性格が変わる人」の典型でした(笑)。

Character changes when holding a handle

例えば、割り込まれるとイラっとするし、後ろから煽られたり、追い越しをされると、抜き返したくなる(笑)

以前は、本当に感情に流されるままと言いますか、気の向くままにハンドルを握り、アクセルを踏んでいた気がします。

自分が「ゼロ」の状態でハンドルを握る。

が、「意識進化」を学び、「ロゴストロン」を使っていくと、フラットでいられるんですね。自分の情緒の揺れに敏感になり、その揺れをすぐに吹き送ることができるようになる。自分がゼロになってハンドルを握っている。

自分がゼロになってみると、外側の動きが良く見えるんですね。前を走っている車の僅かな挙動にそのドライバーの情緒が伝わってきます。

「あ、あの人は右へ出たいんだな」とか、「車線変更するか迷ってるな」とか、「この人はイラついてるな…」という具合に。

自分が鏡であるかのように、外界に映っている情報そのものが伝わってくる感じです。

ロゴソロジー研究会や、ロゴスタディ・アドバンスドで学べる、「情報の畳み込み」が自分の中で起きているのが良く分かります。

そうした、外から入ってくる情報が、・(点)で瞬時に入ってきて、言語化される前に僕の意志決定に影響をしているのです。

 

「意識進化」とは、能力開発である。

ロゴスミーティングで全国を飛び回っている、スタッフの麻生裕二さんは、元レーサーとして活躍された方ですが、レース中、超高速で走るレーシングカーのコックピットで、彼は「ゾーン」に入るのだと言います。

「ゾーン」とか、「フロー」については、よくご存知ですよね?簡単に言うと、極めて集中した意識状態のことです。

祓いや鎮魂、そしてそれを活用するロゴストロンは、「ゾーン」の状態を作りやすくしているように思います。

七沢研究所でもファンの多い染川さん。彼は、プレゼン中に「ゾーン」に入っていくのだと以前語っていました。

だから、ノリにノっている染川さんは、本当にスゴイ。信じられない勢いで喋りまくります。

頭の中で話を組み立てているのではないことはすぐに分かります。あのスピードで話すのに、考えながら話していたら、彼のようなプレゼンは決してできません。

染川さんは、間違いなく「意識進化」しており、頭にの中にあるバラバラのパーツを瞬間・瞬間で自在に組み立ててきます。

しかし、彼にしかできない技術ですよね。僕は、決して真似ができそうにありません(笑)。それが染川さんにとっての「使命」「お働き」なのだと思います。

僕は、どちらかと言うと、こうした文章を綴る方が得意なのかも知れません。あらゆる喩えを使って、「意識進化」を可視化しています。

昨今になって、運転技術が向上したと感じたのは、偶然ではないのでしょう。(もちろん、そこに慢心すると、たぶん事故りますw)

「意識進化」は「能力開発」だと言われますが、自分の持っている能力が、グイグイ引き出されている感じがします。

ロゴストロンだけ発信していれば良い!…という単純な話しではありませんが、自分という存在が統合されてくると、それまでは、全く感じられなかったこと、分からなかった、繊細な変化が捉えられるようになるハズです。

しかし、僕も慢心することなく、自分の「意識進化」に努めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)