ロゴストロン, 住環境, , 情報, 意識進化, 電磁波

ミニロゴストロンを配電盤につけてみた

新しくなったミニロゴストロン♪

今年になってリニューアルされたミニロゴストロン。もう試してみましたか?

これは5色展開でカラフルになっただけではありません。もう別製品と言っていいくらい中身が違うんです。新しいミニロゴストロンはどこが素晴らしいかについてお伝えします。

ミニロゴストロンが完全に生まれ変わった!

僕が5年前、2013年に初めて手にしたロゴストロン製品がこのミニロゴストロンでした。

当時は、このチロルチョコ大の装置が本当に怪しくて(笑)、メッチャ疑いながら取り付けたのを良く覚えています。…そう言えば、ロゴストロン長者の大島さんも、最初はミニロゴストロンだったのだとか。

昨年、ロゴストロンの構文の書き方(ロゴスプログラミング)が確立されて、構文の精度が大きく向上し、ロゴストロンのコイルの製造技術も大きく向上しました。さらに、話題のカーボンマイクロコイル(CMC)も加わって、もうメッチャ中身が進化しています。

実はこのミニロゴストロンに内蔵されている、マイクロSDカードだけのシンプルな製品、マイクロロゴストロンというのがありまして、

64GBで構文も全て刷新され強化されたマイクロロゴストロン♪

以前のマイクロロゴストロン(16GB)モデルと、新しくなった64GBモデルを手に持ってブラインドテストすると、構文が全く新しくなっているので、多くの人が新しいマイクロロゴストロンがどちらかを当てるんですよ。

電気も通していないのに、不思議ですよね?(笑)。僕もハッキリと分かります。

まぁ、どうしてただのSDカードにエネルギーを感じるのか知りたい方は、ロゴスタディ・ベーシックを学んでいただくとして、マイクロSDカードだけで体感があるくらいですから、これにリニューアルされたゼロ磁場フィルムコイルやCMCが入ったミニロゴストロン(しかも値下げ!)は、隠れた良い商品なんですよ。

販売されてから、僕も4つほど購入しまして、1つはパソコン用に。3つは電気屋さんに頼んで、配電盤のケーブルに取り付けて貰いました。

ミニロゴストロンを配電盤に取り付けて貰った♪

自分で取り付けできそうな気もしますが、取り付けには電気工事士の資格が必要なので、最寄りの電気屋さんに頼むのが良いでしょう。

ミニロゴストロンを配電盤につけるとイイ感じ!

僕はたまたま自宅コンセントの増設工事をする必要があって、電気屋さんが来たとき、ついでにお願いしちゃいました。何かのついでならタダでやって貰えるレベルです。

取り付けて早速廊下の照明を入れてみましたが、イイ感じです♪

雰囲気の良い部屋とか、空間ってあるじゃないですか。言葉にはならないけれど、居心地の良さを感じる場所ってありますよね?

コトタマテバコがリニューアルされてから、それまで4個だったものを今や20個くらい自宅に突っ込んでいますが、もう全然空間が変わってしまいます。

電気も同様で、エネルギー的に敏感な方ならその変化を感じられると思います。

僕は、旧バージョンで、ミニロゴストロンを購入してから幾つかの体験をしています。当時は、今と違って全く体感などありませんでしたが、効果はあったのです。

ロゴストロンLのように、意志を自分で設定したり、ロゴストロンNigiのように積極的にうっ滞を取り除くようなものではありませんが、電気がずーっと降り注いでいる空間は、その電気から少しずつストレスを感じています。「扇風機の風は心地良いか?」というタイトルで以前お伝えした通り、四次元世界における「快」にはバランスが必要なのです。

ミニロゴストロンを取り付けると、場の雰囲気がガラりと変わります。もちろん、自分がその変化を捉えられるようになっている必要がありますが、以前のミニロゴストロンよりもずっと効果が高くなっているので、案外分かりやすいのではないかなと思います。

もし、機会があれば、ミニロゴストロンを配電盤に取り付けてみてください。知らぬ間にストレスが減っているなど、何かしらの変化を感じられると思います。

ミニロゴストロンを配電盤につけてみた”への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)