ロゴストロン, , 情報, 現実創造, 願望

ミニロゴストロンの使い方

ミニロゴストロンの使い方

ミニロゴストロンは、僕にとって初めてのロゴストロン製品でした。ロゴストロンが気になるケド、値段が結構するからミニロゴストロンを試してみよっかなぁ…?という方も多いでしょう。

そんなミニロゴストロンはどう使えば良いか?ここでは、幾つかの事例をお届けします。

気になる家電にミニロゴストロンを付けよう!

先日のコラムで、ミニロゴストロンを配電盤に付けた件についてお伝えしました。

いま、僕がこのブログを書いているパソコンは、ACアダプタのケーブルにミニロゴストロンを挟んでいます。

ミニロゴストロンは、電磁波に含まれている持っている情報を書き換えること。それと、内蔵するCMCパウダーの作用で、電磁波を人間にとって害の無いものへと変調する作用があります。(電磁波をカットはしません)

一番使う家電(スマートフォンや、パソコン、テレビなど)に、まずは取り付けてみてください。

配電盤に取り付けるのも良いですが、電気工事士の資格が必要になるのと、最初はミニロゴストロンが目に入るようにするのがオススメです!

目に入るところにミニロゴストロンを。

目に入るところにミニロゴストロンを!

あらゆる電源ケーブルにミニロゴストロンを付けられれば良いのでしょうけれど、電解製品は沢山あって、そのすべてにミニロゴストロンを取り付けるのは費用的にも大変です。現実的では無いかも知れません。

まずは、スマートフォンなどのように、一番頻繁に使うものに取り付けてみてください。

春にリニューアルされたミニロゴストロンは、旧モデルに比べて、大幅にパワーアップしていますから、手に持っただけで多くの方がその違いを感じています。

それが、あなたの視界の片隅にあることが重要です。ミニロゴストロンが視界にあることで、ミニロゴストロンの情報場とリンクし、場の変化を捉えやすくなることでしょう。モノがあることによって、イメージしやすくなるのです。

これは、ロゴストロンLや、Nigiを使いこなす練習にもなりますから、さり気なく視界に入るところに取り付けてみてくださいね。

ミニロゴストロンに効果を期待しない

ミニロゴストロンに効果を期待しない

ミニロゴストロンに、願望実現を期待する方が結構いらっしゃいます。5色展開される前は、”オリジナルミニロゴストロン”という、金色のミニロゴストロンがあり、文字数制限があるものの、オリジナルの構文を設定することが可能でした。

しかし、ミニロゴストロンや、アメノシズクの発信力は微弱なものであり、ロゴストロンLや大型機のそれとは明らかに違います。その作用は穏やかなものです。

「場の変化」だと僕は思っていますが、オーディオに付けると、音質が変わった!…であるとか、エアコンに取り付けると、音が静かになったなどの体験談が出てきます。

「居心地の良い空間」があるように、「空間」には情報があり、その情報を察知して、居心地の良い・悪いというものを人間は敏感に察知します。

「何だか薄気味悪いね…」という場所には、「何か」があったりするワケです(笑)。

しかし、その「薄気味悪い」という情報が書き換われば、【何も感じない】場になるんですよね?

何も感じないけれど、それは快でも不快でもない、憶であり、一番快適な状態と言えます。何も無いところに全てがあるといいますが、ミニロゴストロンは具体的な現実創造、願望実現のような目的で使うというよりも、「場」を整えるグッズとして思い付くところに取り付けてその違いを感じてみてください。

それは小さな変化ですが、過剰に期待するのではなく、そこへ静かに意識を向けることによって、次第に変化を感じられると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)