お祓い, 問題解決, 思考, 鎮魂

問題に対処するモグラ叩きを卒業しよう!

モグラたたきを卒業しよう!

子供の頃って、割と純粋に自分のしたいことに思いを向けて生きてきたのに、歳を取るにつれて、問題が噴出してくるかのようです(汗)。

健康の問題、お金の問題、対人関係の問題、家族の問題、夫婦の問題、子供に関する問題、老後の心配、仕事の心配、人生を充実させたいという願い…。実際には、こうした個人レベルの問題に加えて、もっと全体的な問題が覆い被さってきます。年金問題や、環境問題、医療負担の問題など、私たちを取り巻く問題は、まるでモグラたたきのようです。

本当の問題は何かを考える。

前述の通り、私たちは、日々多くの問題を抱えて生きていると思います。1つの問題を解決しても、次々と別の問題が発生してきます。

それを良く表しているのがテレビやインターネットで流れるニュースですね。ある1つの事件は、また別の凄惨な事件のニュースによって上書きされ続けているハズです。今では、世界中のニュースが私たちの元へと届くので、自分たちの身の回りの心配ばかりではなく、マイクロプラスチックが魚から検出されただの、PM2.5が飛んでくるなどと、情報量の拡大によって私達の問題は大きく広がっています。

しかし、そうした問題にはキリがありません。

以前、ある歯科医の方と話した時に、「一度でも自分の歯を削ってしまったら、もう二度と元には戻せないんです。たとえ最高級のインプラントを入れたとしても、自分の歯にはほど遠い。自分の歯が一番大切なんですよ」と言われたことがあります。

そうなんですよね。一度虫歯になってしまったら、少しずつ歯は削られてしまいます。私達は、それを治療をして、自分の歯に折り合いを付けて生きていく他ありませんね。

このことが教えてくれるのは、問題には、①自分でスッキリと解消できるもの、②どこかで折り合いを付けて歩んでいく類のもの、③国外の戦争や、飢饉、環境問題などのように、何とかしたいと思っても、自分一人の力ではどうしようもないことという分類があります。

どれほど、「環境汚染が心配だ!」…と言ってみても、まずはその中で生きていく他ありません。

例えば、私たちは、花粉など、空気が汚れている日にはマスクを付けるなど、可能な対策を取って、日々を生きているハズです。

それらが危険だ!…と言って、全てを否定していては、息をするのもままなりませんから。
問題には大きさと優先度がある!

問題には大きさと優先度がある!

私たちを取り巻く問題は、全てが同じ大きさ・優先度ではありません。ところが、自分の精神が病んでくると、全ての問題に【最優先】の印を付けてどうにか対処しようとするので、ますます精神が病んでしまうというスパイラルに陥ります。

しかし、実際には、数ある問題のうちで、本当に解決すべき問題は、1つか2つ程度であることがほとんどでしょう。

まずは、人生において、何が問題であるかを全て列挙してみましょう。

そして、その中で優先的に解消すべきことを10個選んでください。

次にそれを5個に絞ってください。

さらに3個に絞り・・・。最後は、1個に絞り込んでみてください。

ロゴストロンのような装置を持つと、何でもかんでも問題になりそうなことを構文で発信してしまいます。

しかし、それらは全て同時に解決しなければならないことでしょうか?これは、自分によく問い掛けてみる必要があります。

自分の人生を堰き止めている一番大きな問題があるものです。そこにまずきちんと取り組み、答えを導くことで、他の問題は自然と解消に向かいます。

時は金なり

問題の思考に時間を浪費しない。

私たちは、問題にハマると、悩んでも仕方ないことに時間を費やします。それを誰かのせいにしたり、どうにかして、自分の心に折り合いを付けようとするものです。中にはそれが、ヤケ食いや、ヤケ酒、買い物で解消する…というタイプの方もいらっしゃると思いますが、本質的にはそうした行動にはどれも意味がありません。

悲しいかな、あれこれ思考をしても、飲んだり食べたりしても、買い物をしてみても、問題は問題のままです。

それらの思考や行動で何かが変わるのであれば、時間やお金を投じることも良いのでしょうけれど、ヤケ食いや、ヤケ酒によって、問題が解消することはほとんどありませんね。

私たちの周囲には、今すぐ解決のできない問題が多数あることを一旦そのまま受け取って、自分の中に渦巻くモヤモヤを祓い、鎮魂することだと思います。

自分が優先的に解決すべき問題を考え、その解決方法をロゴストロンから発信し、現実においても、その解決に注力する。

果報は寝て待てではなく、「走りながらパンクを直しなさい!」と七沢先生はいつも仰っています。

世の中には、完璧な人なんていません。レベルの違いはあれど、誰もが同じように問題を抱えており、それに対処しながら生きています。

問題は、厄介ではありますが、私を成長させ、人生経験を豊かにするものです。何もトラブルの無い凪のような人生なんて面白くありませんんものね(笑)。

ただ、ロゴストロンを併用することで、その問題の展開は変わってきます。そのための意識進化であり、ロゴストロンだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)