ロゴストロン, 意識進化

ロゴストロンについて綴ったブログです。

ロゴストロン・ジャーニーは、ロゴストロンについて綴ったブログです!

このブログを書き始めてまだ2ヶ月ほど経ち、お陰さまで、掲載記事が100本を超えてきました。

ロゴストロンというコアなテーマのブログでありながら、すでに、毎日50人を超える方がこのブログをご覧になっていて、この30日間でも500人を超える方がこのブログを読んでくださっています。拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。m(__)m

ロゴストロンと意識進化を正しく知ってほしい。

僕のブログ、Logostron Journey(ロゴストロン・ジャーニー)は、僕が5年半前に手にしたミニロゴストロン、そして、4年半前に手にしたロゴストロンLから始まる、僕の意識進化を綴ったものです。

このブログには、等身大のロゴストロンと意識進化のストーリーを沢山詰め込んでいます。

2015年に登場した、『和の成功法則 ザ・ワープ』によって、『和の成功法則』『七沢研究所』と、『ロゴストロン』というキーワードは広く知られるところとなりました。

ただ、ローンチの宿命と言いますか、『ザ・ワープ』は好き放題書かれ、やれ詐欺だ、信者だのと散々に言われたようです(笑)。

もちろん、そうした噂の殆どは、このセミナーを受講していない方のご意見であり、実際セミナーを受講された方はそのような感想にはならなかったハズです。その金額に見合うだけの素晴らしい内容でした。少なくとも、僕はそう思っています。

この『和の成功法則 ザ・ワープ』で、多くの方が手にしたのがロゴストロンLでした。

期待と誤解をもたらしたロゴストロンL

ロゴストロンLは、期待と誤解をもたらした?!

ザ・ワープの講義内容は面白く、極めて真っ当な内容でしたが、『ザ・ワープ』の事前プロモーションが影響してか、ロゴストロンLに対して【願望を実現する装置】という誤解が未だに残っているように思います。

確かに、この装置を上手く使いこなすと、意志が実現してゆくので、結果としてビジネスが成功したり、またその成功の結果としてお金を手にすることもあります。

その「成功」や「お金」の話が独り歩きをして、ロゴストロンLに対して、過剰な期待を抱いてしまったのかも知れません…。

いや、「この装置にさほど期待するな!」…と言っているのではありません。誤解を恐れずに言うならば、この装置を手にしてから、飛躍的な成功を掴んだ人も確かに多数いらっしゃるからです。

ただ、「この装置を使えば、誰でも成功者・大金持ち!」…のようなことはありえないのですね。

ビジネスを成功させる素養があり、然るべき行動を取っていて、そこにロゴストロンを併用した時、点と点が繋がって、飛躍的な結果をもたらすのでしょう。

僕も実際、ロゴストロンを使った結果、ビジネスの売上を大きく伸ばしました。しかし、当時はこの装置の扱い方を間違っていたために、その後とんでもない失敗もやらかしていますよと、このブログには正直に書かせていただきました。

しかし、意識進化を学んでいくことで、この装置の扱い方が分かり、お金に対する捉え方もまるっきり変わってしまったのです。

このブログでお伝えしたいこと。

このブログであなたにお伝えしたいこと。

ロゴストロン・ジャーニーでは、ロゴストロンをこれから手にするかも知れない方のために、或いは、すでにロゴストロンを手にしたけれど、うまく扱えずに持て余している方に向けて、ロゴストロンと意識進化にどう向き合って行って欲しいかを、様々な角度からお伝えしています。

ロゴストロンについて知りたいのに、開いてみたら、単なる価格情報だったとか、いきなり販売ページだったら、ちょっとゲンナリしますよね?(笑)。

あなたがもし、ロゴストロンについて調べるうちにこのブログにたどり着いたのだとしたら、僕のブログから等身大のロゴストロンを少しでも感じて貰いたい。そんな思いで、伝え方を工夫しながらコラムを書かせて頂いております。(^^)

ロゴストロンに「私の願望実現」を期待しているとしたら、半分くらいは叶うのかも知れません。

しかし、願望の実現だけを見て、この装置に依存し始めると、きっと痛い目に遭うと思います。・・・かつての僕のように(笑)。

これまで、ありのままのロゴストロン体験を沢山綴ってきましたが、どうして僕が「成功」に関する話題だけを取り上げずに、「意識進化」だの、「お祓い」「鎮魂」「d.M」などと、色んなテーマを持ち出すか、最初のうちは分かって頂けないかも知れません。

ひょっとすると、あなたが知りたいのは、ロゴストロンを持つと「金持ちになれるのか?!」だけかも知れませんね。

少なくとも、かつての僕は、金儲けのことしかロゴストロンには期待していませんでしたから(爆)。

ロゴストロンに、ビジネスの成功や、お金儲けを願ってはいけない!…と言っているのではありません。ビジネスの成功や、収入の増加を期待するのも大いに結構だと思います。

しかし、ロゴストロンと共に創造する先には、もっと包括的な成功が待っています。

ロゴストロンは科学である。

そして、ロゴストロンは常識になる。

例えば、ビジネスで成功をしても、全く休みが取れないとか、健康状態がボロボロになったとか、家族が完全に崩壊してしまった!…ということがその引き換えに起きてしまったら、それは人生において、成功と呼べるのでしょうか?

あなたにとって最適なビジネスの成功を手にして、バランスの取れた日常と、健康的な身体。大切な家族と笑顔で暮らせること。そして、あなたの取り組みが社会を元気にすることに少しでも寄与できるとしたら、それはきっと素晴らしい成功だと思いませんか?

ロゴストロンや、意識進化の学びはそのために存在しています。そして、その先にあるイソノミヤという新しい社会は、そうした意識状態(意識進化)を遂げた人によって、やがて誕生するハズです。

一方で、ロゴストロンは、まだ正しく理解されているとは思えません。僕自身も、意識進化の学びの中にいます。

この先も少しずつこのブログを通じて、ロゴストロンや意識進化について、あなたと一緒に考えたいと僕は思っています。

ロゴストロンの宣伝目的でこのブログを書いているワケではありません(笑)。

自己紹介ページにも書いたように、外部にも一部リンクはしていますが、それらは、完全なナチュラルリンクであり、アフィリエイトや、インセンティブ収入を目的としたものではありません。

意識進化をしなくても、生きては行けるでしょう。ロゴストロンは無くても、普通に暮らせている方が大半かも知れません。

ではなぜ、こんな装置が開発されたのでしょうか?なぜ、数千人ものユーザーがこの装置を使っているのでしょう。

僕は、「その時代に突入し始めたから」だと思っています。

インターネットが普及し、誰もがスマホを使い、機械が人間の能力を超えると言われ始めた現代。

あらゆる機械装置がデジタル化され、人々の思考は、リアルの空間から、インターネットのバーチャル空間へと移っています。今や、買い物も、学習も、エンターテイメントも、様々なものがバーチャル上に展開されています。

それはつまり、人々の意識が、インターネットと共に世界へと一気に広がっている時代と言えます。

意識は世界規模で広がっているのに、私達はその「意識」について、ほとんど何も理解していません。

そのための「意識進化」であり、「ロゴストロン」だと思っています。

いつの日か、「ロゴストロン」や「意識進化」が何であるかを端的に表現する概念が登場するでしょう。その一助にでもなればと思い、このブログでロゴストロンと意識進化について、ありのままをお伝えしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)