ロゴストロン, 意識進化, 現実創造

ロゴストロンの診断をしてみますか?

ロゴストロンの診断をしてみる?

ひっそり公開をしましたが、”最速ロゴストロン” というチャートを作りました。スマホだとページが隠れていて見つけにくいのかも?(^^;)

ロゴストロンで結果を出せない!…とお困りの方、まず受けてみてください。

ロゴストロンの結果を出すのはたやすい。

ロゴストロンで、結果を出すのはとても難しい、全然シンクロしない!…と思っている方は結構いらっしゃるようです。

一番勿体ないのは、そのままロゴストロンをお蔵入りさせてしまうこと。それはいけません!

ロゴストロンはちゃんと使えば本当にスゴイ装置です。ぜひ使いこなして頂きたいと思っています。

ロゴストロンは、あなたの可能性を無限に広げてくれることでしょう。

今回は、結果を出すために、”最速ロゴストロン” というチャートを作りましたが、もちろん、これが最終目的ではありません。このブログは、ロゴストロンと意識進化の旅に出よう!です。

単にシンクロニシティや現実創造の発現を目的とはしていません。

一方で、最初にシンクロや現実創造を体験しなければ、「意識進化」と言われてもチンプンカンプンなのもまた事実でしょう。

実は、ロゴストロンをきちんと扱えると、奇跡的なシンクロとか、チャンスとの巡り合い、人との出合いなんてのは、奇跡でもなんでもなくなります。ごく当たり前のことです。

ロゴストロンや意識進化の目指す世界はそんなところにはありません。これは断言できると思います。

ロゴストロンの周波数は目に見えないため、「裸の王様」的な側面がどうしてもあります。

一方で、その体感がある方は、「この装置はスゴイ!」ということを良く知っています。僕もその一人です。

七沢研究所グループでは、ロゴストロンを当たり前のように事業で活用しており、それこそ、ブログを更新しといて!・・・くらいのノリでスタッフは使いこなしています。

つまり、シンクロとか、構文の実現なのてのは奇跡でも何でもない、ごく普通のこととして使われているのです。

日常に奇跡がある!

日常の中に奇跡がある!

実際に、ロゴストロンを扱えるようになってくると分かることですが、シンクロと言っても、特に奇跡的な場面に遭遇するとは限りません。

むしろ、今まで見過ごしていたような場面や、人の能力を再発見し、その点と点が繋がれて新しいものが生まれていくイメージだと思います。

つまり、シンクロや現実創造は、ごく身近なところでバンバン起きてくるのです。特別なことは何もありません。しかし、傍から見ればそれが奇跡的にすら思えるのです。

まずは、ロゴストロンの真価を掴むため、シンクロや現実創造を体感していただきたいと思います。”最速ロゴストロン” をぜひ使ってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)