ロゴストロン, 意識進化, 現実創造, 能力開発

意識進化でパフォーマンスを上げよう!

パフォーマンスを上げよう!

このところ、ロゴストロンとシンクロについて何度か角度を変えながらお伝えしてきました。
それは、現実創造という壁で動けなくなっている方があまりにも多いからです。

意識進化に芸術がなぜ必要なのか?

これまで、このブログでは沢山のテーマをお届けしてきました。記事は120本を超えています。
七沢研究所グループがnetenさんに社名変更し、組織が大幅に変わって、9月以降僕もメルマガを書いていないので、このブログをお読みくださっている方の中には、僕のメルマガが最近届かないとお感じの方がいらっしゃるかも知れません(笑)。

お察しの通り、残念ながら僕はもうnetenでは、メルマガを書くことはないと思います。
だから、ここでブログを一生懸命書いているのです。

しかし、僕のメッセージは変わりません。これからの人類に「意識進化」は必ず必要です。僕は、このブログを通じて、その大切さをあなたに伝え続けています。

僕には、中野さんのように自分に降りてきた音楽を奏でたりすることはできないし、井坂先生のように湧き出たインスピレーションを美術品として作り出す才能もありません。

そうした感性を刺激するような芸術作品をお届けすることはできません。

七沢研究所グループがそうした情報をわざわざ、あなたにお届けするのはナゼだと思いますか?

あなたの「意識進化」に、それらが必要だからです。


一方で、殆どの方には、なぜ音楽や芸術が自分に必要なのか、皆目見当が付かないと思います。
少なくとも、僕はそうでした。

netenとしても変わらず、多方面から情報発信をするのは理由があるのですが、それをしっかりと理解する前に、大半の方は研究所グループが何を伝えたいのか、分からなくなってしまうのではないかと僕は懸念しています。

あなたにとって、ロゴストロンを手にしたい!と思った理由はもっとシンプルなハズです。
まずは、人生を変えたいからですよね?…きっと。

だから「ライフチェンジ」なんて、ワープの発展型ローンチまでやったワケです。
しかし、大半の方は、あのローンチでは恐らく「ライフチェンジ」できなかったのではないでしょうか。

「ライフチェンジ」という概念自体が間違っているワケではないです。

実際、本気で「ライフチェンジ」させるために、七沢研究所グループはファーストペンギンとローンチで講座を企画した。

・・・ただ、傍から見ていて思うのは、研究所と、一般の方との乖離です。受講している側の理解がとても追いつかないと思うんですね。

線形に整理する

意識進化をあえて線形に並べる

僕が最速ロゴストロンのフォームを作成したり、このブログで沢山コラムを書いているのは、非線形などと言われても理解できない「意識進化」のステップを「見える化」するためです。

ステップ by ステップで、着実に現実創造を体感し、早くその先を目指して欲しいと願っています。

「意識進化」すると、あなたのパフォーマンスが大きく向上します。
これは間違いありません。

自分の視界が広がり、できることの範囲が広がります。信じられないくらいに。

やらなくても良いことが瞬時に分かります。

自分の人生が何をどうすれば良いのか、良く分かるようになってきます。

僕はロゴストロンとワープの受講を経て、一番良かったと思うことは、収入の増加などではありません。
自分のパフォーマンスが上がり、人生が一変していることにあると思っています。

数年前から、僕のことを知っている人ほど、僕がこの「意識進化」から多大な恩恵を受けていることを良くご存知でしょう。
このブログを通じて、僕が一番お伝えしたいのはそこです。

つまり、収入云々のところは、早いところ乗り越えて、ご自身の才能を開花させて欲しい。

本来の自分をロゴストロンと共に見つけて欲しいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)