お祓い, 和の成功法則, 意識進化, 能力開発, 言霊, 鎮魂

和の成功法則 ザ・ワープ再考

和の成功法則ザ・ワープ再考

2018年は、ザ・ライフチェンジも終わり、和の成功法則ザ・ワープシリーズは一旦収束したようですね。改めて、この講座は一体何を伝えたかったのか。「和の成功法則」が意味するところが掴めなかった方も沢山いたと思います。改めて、和の成功法則ザ・ワープを振り返ってみます。

ザ・ワープは成功法則にあらず

僕は、このザ・ワープの一期生として参加しましたが、当初は、まったくもってこのセミナー自体には興味がありませんでした(爆)。これは本当です。

実際のところ、和の成功法則など半分どうでも良かった。講師の石崎さんから「今度、言霊のセミナーをやるので、手伝って貰えませんか?」とお願いをされていたこと。すでに、ロゴストロンで結果は出ていたので、仕組みをもっと知りたかったのです。

結局のところ、仕組みを知ることになったのは、ロゴストロンLのスタンダードプラン、または七沢研究所(neten)の賛助会員になると参加できるロゴソロジー研究会が僕には論理的でしっくりと来ました。

ロゴソロジー研究会が論理的、左脳的に理解するものだとしたら、ザ・ワープのそれはどちらかというと右脳的なセミナーであり、成功法則と名は付いていますが、いわゆる世間一般の「成功法則」ではありません。

「和の成功法則」の目指すところは、それらを遥かに超越したものと言えます。

成功法則にあらず・・と書きましたが、それはセミナー講座が期待外れだったのではありません。真逆です。

和の成功法則によって、僕が得たものは、お金には到底変えられないほどの素晴らしい学びでした。

しかし、これはハードルが高い(笑)。多分、セミナーを受けた人の9割くらいは、「スゴイのは分かるけれど、どうしたら良いか結局分からない・・・」という状況に陥ったハズです。

ザ・ワープで僕の人生はワープした。

ザ・ワープで僕の人生はワープした。

和の成功法則 ザ・ワープ(インフィニティ、インテグラル)では、様々な講義が展開されましたが、その教えを一言で言ってしまえば「真理を掴みなさい」ということでした。

一般的な成功法則がどんなに新しい手法であれ、画期的であれ、ザ・ワープには全く敵いません。

ザ・ワープが凄まじかったのは、それが「真理を掴むステップ」をシンプルに伝えていたからです。

残念ながら、僕はワープ一期の間に、全くこの講座が伝えようとする核を掴むことができませんでした。だから、当時国際ロゴシスト協会を引き受けた時も、自分では全く何も理解できていないのに、自分なんかで良いんだろうか??と本当に尻込みしていたのを思い出します(笑)。

ザ・ワープの一期では、あまり祓いや鎮魂の実践を前面にしていませんでした。

当時はまだ、ロゴストロンLによる実例が少なく、そこまで祓いと鎮魂が重視されていなかったように思います。

結局、僕はワープ二期の初日に「それ」の存在を初めて知ったのですが、その時点でも、恐らく「それ」が何であるかを見出した人は殆どいなかったハズです。

「分かった!」という人も話しをすると分かっていませんでしたし、僕の掴んだものですら、「それ」のほんの入口を触れた程度に過ぎなかったのです。

しかし、その日を境にして、僕の人生は明らかに変わっていきました。僕の人生は、文字通りワープしてしまい、それまでの人生とはまるっきり変わってしまった。これは、本当にお金では買えない価値だと思っています。

ザ・ワープは人生を変える。

ザ・ワープは人生を変えた講座。

サラリーマン時代を含めると、僕はずいぶんと色んなセミナーに顔を出し、ネットでの商材を買い、書籍も山ほど読み漁りましたが、未だに「ザ・ワープ」で学んだことを超えるものはありませんし、これからもこの講座を超えるものはまず出てこないだろうと思います。

netenで、和の成功法則 認定講座(オンライン版)は受けられるので、興味がある方は申し込んでみることです。

ただし、恐らくこの講座で語られる「五次元」については、分かるようで分からない話しが延々と続きます(笑)。それを覚悟の上で申し込んで下さい。

この講座で語られる内容がスパっと腑に落ちるなら、この先の人生で何も心配は無くなると思います。

言い切っても良いと思います。

いわゆる「成功法則」ではないけれど、「和の成功法則」ではある。

それは、一言で言うなら、真理を掴むステップをシンプルに伝えるもの。すなわち、祓いと鎮魂と言霊(ロゴストロン)を使うこと

あまりにもシンプルすぎて、そのどこに真理を見い出せば良いのか、まるで分からないと思います。

真理にトリックなんて無いんですね。テクニックでもない。

いま目の前に広がっている現実の中に真理はありありと存在しているのですが、それは空気が目に見えないように、あるけどなくて、ないけどあるのです。

しかし、「それ」が何か分かると、あなたの能力は信じられないほどに高くなり、この講座に無限とも言える価値を見いだせるハズです。僕がいまそう感じているように。

ザ・ワープでお金は稼げるか?

ザ・ワープでお金は稼げるか?

ザ・ワープでビジネス面の講師を務めた石崎さん自身が多数のビジネスを有するビジネスマンということもあり、ザ・ワープも、経済的な問題を解消するという面も強調されていますが、ロゴストロンによってもたらされるものは、結局のところ真理を掴んで、自分がその力を使うためのもの。ビジネスの成功などよりもっと深い本質を突いています

ロゴストロンを使って、お金を手にすることもあるでしょうし、そのままの場合もある。損をする場合もある・・・。

変化がしないことに対して「成功法則じゃないぞ!」…と批判する声も聞かれますが、「和の成功法則」であって、単なる「成功法則」ではないのです。

まるで、雲をつかむような話であり、普通に使おうとしても分かるものではありません。

しかし、その掴み方が分かれば、それをビジネスに活用しても良いし、お金を得る手段としても使うことはできます。もっとも、本質が分かってくるにつれ、「お金はどうでも良い」という困った問題も起きてきますが(笑)。

本質が分かってしまうと、お金は本当に手段だということが良く分かるんですね。

本当の目的を達することが大切であり、それは自分の使命を生きることであり、その見つけ方を知ること。

恐らく、100名が受講して、掴めたという人は1人か2人か。1割もいないのでしょう。しかし、テレビの仕組みがわからなくても、電源を入れて、リモコンを押せば好きな番組が見れるように、面倒な仕組みはロゴストロンに任せてしまえばいい。結果が出せれば殆どの人にはそれで十分なハズです。

そのためには、最低限ロゴストロンを使いこなす必要があるので、このブログでは、”最速ロゴストロン” を通じて、ロゴストロンの扱いに慣れて欲しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)