自己紹介

自己紹介

千葉県在住、元会社員。会社を独立後、約5年間の物販ビジネスを経て、あるビジネスセミナーにおいて「ロゴストロン」を知り、その後「意識進化」に出合う。

現在は、一般社団法人 国際ロゴシスト協会において、セミナー講師を務める一方、メルマガライター、ホームページ作成、マニュアル冊子制作、スライド職人(笑)、パソコン全般のトラブル対応や、ロゴストロン製品全般と、意識進化に関する、お問い合わせ対応等の業務に携わる一方、自らも、意識進化とすべてのロゴストロン製品の知識を日々学び、この「見える化」を広めるために鋭意活動しています。

一日3杯のコーヒーを欠かさないコーヒージャンキーであり、コーヒーをこよなく愛しています。…しかし、飲み過ぎてたまに不眠に陥るおっちょこちょいな2児の父親です(笑)。

 

ようこそ、「Logostron Journey:ロゴストロン ジャーニー」へ。

こんにちは。国際ロゴシスト協会のたなべと申します。

これは、僕自身のストーリーであり、あなたを「意識進化」へと誘う旅です。

ロゴストロン製品をお持ちなら、ぜひ、ご自身のロゴストロンに意識を合わせつつ、このブログをお読みになってみて下さい。

ロゴストロンをお持ちでなくても、全く問題はありません。おそらく、このサイトをご覧になっているあなたは、ロゴストロンというもの、あるいは「意識進化」のどちらかを手繰り寄せて、僕のサイトをご覧になっていると思います。

それはきっと、何かのご縁だと思います。ぜひ、僕のブログを読み込んで、自分の内面に溢れる意識について、何かを感じてください。

 

僕は最初からロゴストロンに興味を持っいたワケではありません。正直に言うなら、今でもなぜこの世界に飛び込んだのだろう?と、不思議に思います。

当初は「公のために」なんて、高尚すぎて、自分は最も縁遠いと人間だと思っていました。正直言って、自分と家族が、まず幸せに暮らせるように成功したかった。それが本音です。

しかし、気付いてみたら、やっと軌道に乗ってきた物販ビジネスも全て捨て去って、この世界に飛び込んでいました。

そう言えば、物販を辞めるといった時、妻からは「それ、本当に大丈夫なの~?!」と言われていたのを思い出します(笑)。

勢い良く飛び込んでみたものの、最初は苦しかったです。

…どうして、僕はこの道を選んでしまったのだろう?と、途中何度も挫折しそうになりました。

国際ロゴシスト協会を設立してから、僕は週2本のペースでメルマガを書くようになり、当時は本当に何を発信すれば良いのか、毎日途方にくれていたのを思い出します。

文章も上手く書くことができず、読者の方から厳しいお叱りを頂いたこともありました。

「意識進化」がまるで分からなかった日々。

それもそのはず。当時は、全くと言っていいほど、「意識進化」が何なのか、なぜ僕が関わっていくのか、まったく理解できていなかったからです。

国際ロゴシスト協会の仕事をする一方で、七沢研究所にも、時折訪れるようになりましたが、それでも一向に「意識進化」が何なのか分からない…。

そもそも、ロゴストロンという装置によって、夢が実現するのなら、別にメルマガなんて書かなくたって良いじゃないか。

自分があれこれ学ばなくたって、この装置に入れて発信する方法だけお伝えすれば、それで十分じゃないか。

…どうして、僕は様々なことを学び、多くの方に情報発信する仕事をしているのだろう??と思っていたのです。

ただ、まるで分かっていなかったけれど、1つだけ確信をしていたことがあるとするなら、この「ロゴストロン」や、「意識進化」は本物に違いないということでした。

会社を独立する前から、僕は数多くの自己啓発に関する学びをやりましたが、正直、あるラインからはどれも似たり寄ったりのものばかり…。

僕は、ある時、自己啓発や成功哲学の類は、要するに、脳の使い方なんだと気が付きました。

精神医学の書物を読み漁り、NLPやTFTを学び、ヒプノセラピストとしての資格も取得して、ヨガをやったり、毎朝のように般若心経を唱えたり…。

それでも、潜在意識が言うことを利かないのなら、催眠で変えてやる!…ということを一時期真剣に考えていましたが、これも、ある部分までは通用するものの、問題の全てを解決するには程遠い状況でした。

成功のカギは脳の使い方ではないか?

どんなに、理想的な姿を催眠療法でプロットしようとしても、あるいは、友人のヒプノセラピストに協力をお願いして、深い催眠状態に入っても、ある一線で(そんなのできるワケないじゃん!)…と、拒絶している自分がいる。

どうして、自分の意識を書き換えられないんだろう?潜在意識が「YES」と言っていれば、単にその考えは実現するハズなのに…と、モヤモヤしていた日々を思い出します。

その後、NLPやヒプノセラピーのことは何となく過去のものとなり、もっと現実的な方法で結果を出そうと、半ば忘れかけていました。

ところが、会社を辞めた2年後、あるビジネスセミナーの講師が、僕と同じようにNLPなどを学んだ方だったのです。それどころか、当時の僕から見れば、意識の学びについて、僕よりも遥かに深いことを学び尽くした感すらある方でした。

その講師が、ビジネスセミナーの真っ最中にいきなり語り始めたのが、心や意識についての学びであり、それを機械によってサポートするのが「ロゴストロン」だったのです。

僕はその瞬間、確信しました。…間違いない、これはツボだ!と(笑)。

僕は、ロゴストロンを壺だと思っていました。

確かに、素晴らしい学びでしたが、ロゴストロンに関する話しはツボだと思っていました(笑)。

インターネットでも、ロゴストロンが、詐欺だとか、宗教、怪しい…といった検索を行っている方が多数いらっしゃるようですね。

セミナーの終了から数ヶ月後、僕はその講師の薦めによって、まんまとそのツボを買うことになります(笑)。

それがロゴストロンLとの出合いでした。

半分信じて、半分疑う。深い疑念と目に見えない信頼がグルグルと渦巻きながら、僕はこの装置と付き合ってきました。

それから、国際ロゴシスト協会でお仕事をさせていただくようになって、ある日、突然意識が開いてゆく瞬間を体験したのです。

その時「意識進化」とはどういうもので、「ロゴストロン」が何をするための装置であるのかが、次第に理解できるようになって行ったと思います。

ロゴストロンで世界は変わる!

ロゴストロンとはもう長い付き合いになっていますが、この装置を正しく理解し、上手に使いこなす人が増えていくことで、僕は、この世界が確実に変わるだろうと確信しています。

しかし、意識は空気と同じで、目には見えません。同様に、ロゴストロンの周波数も肉眼や体感では殆ど捉えられないものです。

この装置を持つ人の中には、少なからず「裸の王様」だと、感じるかも知れませんし、「詐欺」や、「宗教」だと捉えていらっしゃる方もいると思います。

しかし、僕がこの装置との関わりを通じて見てきたものは、意識進化して到達する境地は、確実に存在するということ。

その境地を掴むと、自分の能力が覚醒し、あらゆるチャンネルが開き、それまでの学びが超高速で細分化され、脳内において自在に再構築されて、人生における様々な問題に対して、柔軟な答えを得られるようになっていきます。

自分の抱えている問題だと思っていたものは、その境地において、全く問題ではなくなり、自分の偏った意識が作り出していたことを学び。

覚醒した意識は、今世で、私が何を果たしていくかを自律的に見出して行くので、僕は、その道をただ進めば良いと分かるようになりました。

それは、天国でもない、地獄でもない。現実そのものであり、奢ることも、甘えることもなく、日々、自分を磨き、いま成すべきことを実践する道。

それは、とても厳しい毎日のようであり、同時に、生きる喜びに満ち溢れたものです。公を生きるとは、本当にエキサイティングな日々であり、同時に、私の中に深い静寂をもたらしてくれるものです。

僕がこのブログでお伝えしたいこと。

僕は、メルマガもそうですが、このブログを通じて、そんな意識進化について、あなたに僕のいま捉えていることを、できるだけ分かりやすくお伝えしてゆきます。

もちろん、僕の学びなど、まだまだ浅いものです。きっと、勉強熱心なあなたの方が、僕よりも深い学びを得ていることは十分に承知しています。言葉足らずなコラムも多数あるかも知れません。そこは、どうかご容赦ください。

それでも、僕がすべきことは、日々、自分の存在を祓って、今日一日をきちんと生きること。自分に向き合って、意識進化を捉えて、それを仕事の中で活かすことだと思っています。

あなたがもし、生きる道に迷っているなら、このブログが何かの解決に役立つかも知れません。

僕は、「意識進化」にその答えがあると確信しています。「ロゴストロン」が、羅針盤となって、問題解決を一気に加速してくれると信じています。

純粋にあなたの意識進化を願ってブログを書いています。

このブログは、外部サイトへリンクすることもありますが、アフィリエイトや、インセンティブなどの小銭稼ぎを目的としたものではありません(笑)。その点はどうぞ、ご安心ください。

あなたにとって、ぜひ必要だと思うことは、リンクを張って、適宜紹介しますが、選択権はつねにあなた自身にあります。「意識進化」を学ぶかどうか?それはあなたの自由です。

あなたがもし、お金をじゃんじゃん稼ぐような成功を望んでいて、「意識進化」を学ぶ気がないのなら、このブログを読み進めていくと、後悔するかも知れません。

そういったベクトルでは書かれていないからです。

「自分には、どうも合わないな…」僕のブログを読んでみて、そう感じたら、躊躇うことなく、このページを閉じてしまうことを勧めます。

しかし、「意識進化」をしてみたい!「ロゴストロン」にも興味があり、できるのなら、本来の私の人生を生きてみたい!

あなたがそう願うのなら、ぜひ1つ1つのコラムを読み進めてみてください。

あなたには、今世で果たすべき使命があり、「意識進化」を学ぶなら、無限の道が開かれていることに、やがて気付くと思います。

人類の「意識進化」と、この学びを歩もうとする人の幸福を願って、このブログを執筆しています。

拙いコラムかも知れませんが、あなたの「意識進化」の一助になれば幸いです。