ロゴストロンは魔法の装置?

「ロゴストロン」をご存知ですか?

別名「意識進化の高速学習装置」と呼ばれるロゴストロン。

本ブログは、国際ロゴシスト協会で、講師として活動している、僕(たなべ)が、等身大の「ロゴストロン」を感じ取ってもらうために、様々な視点からコラムをお届けしています。

いわば、ロゴストロンという装置の「見える化」です。

このブログを書こうと思ったきっかけは、多くの方がロゴストロンを誤解されているから…。僕もかつては、その一人でした。

ロゴストロンに、過剰な期待を寄せ、高価なマシンなら、手っ取り早く問題が解決するだろう…と、何度も妄想したものです(笑)。

しかし、そうした上辺だけを捉えていては、この装置をどう扱えば良いのか理解することができません。

ロゴストロンは、装置の機能だけを見るなら、内蔵されたコイルから発信するロゴストロン言語周波数が、私たちの脳へと届き、私たちの意識に変化をもたらすことです。

ロゴストロンに対する期待。

意識に変化をもたらす結果、現実に様々な変化が起きてきます。

・ビジネスで成功した。
・最適な人と巡り会った。
・親子の関係が修復された。
・私にピッタリな仕事と出合った。
・情緒が安定した。

・・・などなど。

その一方で、この装置に対し、別の声があることも知っています。

・何も変化が起こらない。
・思っていたことと逆の結果が起きた。
・前よりむしろ悪くなった気がする。
・どうして、私の夢は実現しないんだ?!
・紙のせではダメなのか?

僕は、ユーザーの方から多数の成功事例を知らされる一方で、ロゴストロンユーザーに、こうしたお悩みがあることも十分に理解しています。

しかし、「どうすれば良いんですか?」と問われても、僕には答えがありません。

あなたの問題の答えは、「あなた」の中にしかない!

「あなたは、どうしたら良いと思いますか?」と、問をそのまま禅問答のように返すだけです。

なぜなら、このロゴストロンという装置は、オートポイエーシスな装置であり、あなた自身のありようが、そのまま結果に反映するように作られているから。

そういう原理が根底にあるのです。だから、構文が実現しないのだとしたら、その答えは「あなたの中」にしか無いのです。

それが何であるかを掴み、意志を自在に実現する「意識進化」の入り口に立ってもらえるように、このブログは存在します。

僕は、ガイド役として、僕が今掴んでいる境地を、数多くのコラムという形にして、あなたに届けします。

その「意識進化」とは、いわば、あなたの人生を掛けたパズルのようなもの。

本当は、ロゴストロンを通じて、あなたは常に「答え」を受け取っています。

あなたが自分の意識が捉えている情緒を無視していなければ、答えは常に目の前にあるのです。

目には見えなくても、あなたの周りには空気が充満しているように。

ロゴストロンの発信によって、私たちの意識は炙り出され、残酷なまでに、結果を突きつけてきます。

構文が実現しないのだとしたら、最初から結論は出ているのです。

ロゴストロンは、あなたに「答え」を投影している!

その結果を認めようとせず、素直に受け取ろうとしないから、「なぜ、構文が実現しないのですか?!」と、意識がどんどん「過去」へと囚われてゆきます。

ロゴストロンがあなたに見せているものから、どんどん離れてしまう。それは、あなた自身が招いている結果なのです。

このブログでは、「意識進化」の入り口を感じてもらえるように、できる限り言葉を尽くして、一般的な喩えを用いながら、記事を書くようにしています。

1つ1つコラムを読み進めて、自分はどう進むのか、次のピースはどうしたいのか、ご自身の身に置き換えて、意志を選択をしてみて下さい。

もちろん、僕のコラムを単に無視するという選択だってあります。僕の語ることを鵜呑みにする理由など、どこにもありません。

選択は、常にあなたの手中にあるのです。