d.Mをはじめよう!

d.M ワークショップに参加しよう!

「d.M」(デジタル・メディテーション)を楽しいワークショップを通じて学んでみませんか?

銀座の昭和通り沿いにオープンした、ロゴストロン株式会社の東京事務所とショールームスペース。

その名も「GINZA SEVEN」

この「GINZA SEVEN」を中心に日本各地で、d.Mを指導するインストラクター(d.Mファシリテーター:d.MF)によるワークショップが定期的に開催されています。

d.Mについて詳しくはこちら → http://d-meditation.com/

d.Mは、はじめての方にピッタリ!

七沢研究所や、ロゴストロンに興味があるけれど、一体何から始めれば良いのか分からない!

あなたは多分、そのように感じているかも知れませんね。

はじめての方には、断然「d.M」がオススメです!

d.Mなら、小難しい理論や、特別なグッズも一切必要ありません。誰にでも手軽に始められます。

さらに、このd.Mには、スマホやタブレットで利用できる専用のアプリまで用意されています。

d.Mはスマホやタブレットでも始められます!

iPhone版 デジタル・メディテーションアプリ

Android版 デジタル・メディテーションアプリ

d.Mアプリの機能は、一部を無料でお試し頂くことができます。アプリのガイダンスに従って、d.Mをお試し下さい。

また、有料で、オプション機能を購入すると、全機能を利用可能となり、更に、d.Mワークショップに1回無料で参加することができます♪

d.Mは、自宅ではアプリで。月に1度は、メンタル・メンテナンスのために、ワークショップへ参加してみることをオススメします。仲間と一緒に行うd.Mを通じて、より深いメディテーションを体感しましょう!

一人でも、皆でもデジタル・メディテーション(
d.Mは、由緒ある日本古来の瞑想法。

d.Mのベースにある鎮魂法は、古くから日本に伝わる由緒ある瞑想法です。

従来の瞑想や、マインドフルネスと違い、目を閉じた状態で行うものではなく、目を半眼にした状態で、黒い玉を見つめて行います。

昨今話題のマインドフルネスは、”あるがまま” を受け入れる瞑想法ですが、創造性を奪ってしまうという研究報告があります。

一方、d.Mはむしろ真逆です。自分が整うことで、自分とその周りのを整えてゆく瞑想法と言えます。

「空気を読む」といいますが、私たち日本人は、場に漂う空気を読むのが得意ですよね?

その「空気」とは、場に漂う情報のこと。「場の雰囲気」と捉えると、分かりやすいかも知れません。

d.Mに使われる特殊なデジタル周波数は、あなたの意識と、その場の雰囲気を速やかに整えるのです。

d.Mを行ううちに、自分の中心軸が安定し、自然とあなたの周りのことがうまく運ぶようになる。次第のそうした変化に気付けるようになることでしょう。

そんな夢のような瞑想法、他に聞いたことありますか?

 

GINZA SEVENにズラリ並んだロゴストロングッズ!

最新のロゴストロングッズも体験できます!

d.Mワークショップへ申し込むのなら、d.Mの本拠地ともいえる「GINZA SEVEN」へ足を運んでみてください。

GINZA SEVENには、最新のロゴストロングッズが展示されているからです。

おそらく、殆どの方は、ロゴストロンをご覧になったことが無いと思います。GINZA SEVENには、沢山のロゴストロングッズが展示されているので、ぜひ、実物をお手に取って体験して頂くと良いでしょう。

また、ロゴフェスでは大好評だった「なみのりふね」(ロゴストロンと接続可能な音響ベッド)もありますよ!

d.Mのインストラクターはもちろん、参加している方の中には、ロゴストロンや、七沢研究所の講座に詳しい方も沢山いらっしゃいます。そうした方と、ぜひコミュニケーションを取ってみてください。

きっと、ロゴストロンという製品や、七沢研究所を身近に感じて頂けるものと思いますよ♪

d.Mについて詳しくはこちら → http://d-meditation.com/